画像
成り立ちと美装のいろは

title

車内クリーニングの始まり

 起業のきっかけ

社会人になった社長は、まずスーパーで肉コーナーを任された。
責任感の強さと思い切りの良さで部下も増え、お客様もどんどん増えていった。
その客の中に、自分の働いている会社に引き抜こうとする男性がいた。
それなりにやりがいを感じていた社長であったが、何を思ったのか(今でもわからないらしい)スーパーを辞め、繊維問屋に入社してしまった。
入社して間もなく、単調な仕事内容に嫌気がさしてきたころ、会社が倒産してしまった。
再建するという話もあったが、いち早く見切りをつけた社長は、自分で会社を興す事を決意した。
物を仕入れ売り歩く、またその土地で仕入れをし、そして別の地で売る。
現代版わらしべ長者のような生活をしながら、お金を貯めていった。
その間も何をしようか考えに考え抜き、そうだ!この先も車はなくならない!と、思い立ち車の美装会社を立ち上げる
見よう見まね、試行錯誤を繰り返し、失敗も数多く経験しながらも、独自の方法、独自の洗剤を開発していった。
社長の手にかかれば、ウソのように綺麗になると評判になり、全道から問い合わせや研修して欲しいとの嬉しい声が届き始める。
かれこれ33年、苦しい時代を乗り越え、あちこちに仲間も増え、充実する毎日を送っている。

どこから手をかけるか

 どこから手をかけるか

車内の美装は、どこからでもいいと言うものではありません
弊社は、まず洗車から行います
エンジンルーム・各ドアのヒンジ部分・タイヤハウスを洗います
次は、車内です。
後ろからでも前からでも自由ですが、先に天井を、次はピラー・シート・ボード・ドアと手ぶきします。
弊社はオリジナルの洗剤を使用していますので、汚れ落ちは格段に違います。
次はシートクリーニングの機械を使用し、動画の通り丁寧に汚れを落としていきます。
細かい部分はエアブローして完全に埃を飛ばします。
後は、フロアーマットを洗い、車内の隅々までバキュームをかけて、もう一度洗車をして出来上がりです。
ざっとですが、弊社での手順です。

あっと思ったらご来店下さい

 あっと思ったらご来店下さい

たとえば吐しゃ物、糞尿、飲み物、魚の汁 などは、市販の物を使用しないで持ち込んで下さい。
灯油は、弊社でも厳しい場合がありますので、即座に持ち込む事をお勧めします。


その他、不明なことがありましたらご連絡してください。
ただし、お車を見せて頂かないと、どうしても判断がつかない場合があります。
ご了承下さい。

車内美装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!